ラーメン激戦区!福岡市南区のおすすめラーメン3選

福岡といえばラーメン。これは日本人なら誰もが抱いているイメージなのではないでしょうか。

福岡でラーメンと言えば濃厚な博多豚骨ラーメンが主流です。麺は細麺、固さはバリ固というのが最早合言葉のようなものでしょう。そのラーメン大国福岡の中でも、特に福岡市南区はラーメン激戦区と言えるほどたくさんのラーメン屋さんがあります。

コンビニや美容室と同じくらいの頻度でラーメン屋さんを見かけると言っても過言ではないでしょう。そこで、今回はこの福岡市南区にあるラーメン屋さんの中で、特に筆者イチオシのラーメン屋さんをいくつか紹介したいと思います。

最初におすすめするラーメン屋さんは、西鉄大橋駅から徒歩3分の「博多らあめん ?(てん)」です。
店主の元気な挨拶と、座敷のある落ち着いた雰囲気が特徴です。こちらのラーメンはとてもあっさりしていて、豚骨にあまり馴染みがない県外の方や、脂が苦手な女性の方でも美味しくいただけます。そのスープがあまりに飲みやすすぎて、風邪をひいているのにラーメンを食べにくるつわものがいたほどです。

他には塩ラーメンや醤油ラーメンもあり、中には焼きラーメンという一風変わったメニューもあります。こちらは野菜が盛り付けられており、香ばしい風味と野菜のエキスが絡んだ濃厚なスープがたまらない一品です。アクセスもしやすいため、博多ラーメン初心者の方にはぜひ一度訪れて頂きたいと思います。

続いてのおすすめは、西鉄大橋駅から徒歩5分の「海豚や 大橋店」です。
こちらは店内にレトロなポスターや昔懐かしのグッズがたくさん飾ってあり、遊び心満載のラーメン屋さんとなっております。

こちらの豚骨ラーメンは醤油が入っていて、濃厚なのにあっさりという相反する風味が共存しています。豚骨好きなら飲み干さずにはいられない抜群のバランスで、何度食べても飽きない味となっております。

他には濃さを抑えた通常の豚骨ラーメンや、汁が一切入っていない油そばという変わった麺もあります。こちらは味つけがしっかりしており、ボリュームもあってお腹に溜まる一品です。セットで好みのおつまみを選択できるというお得なサービスもあるため、ちょっと飲みながらラーメンを食べたい方や、飲み会のしめにもぴったりだと思います。

最後におすすめするのは、西鉄高宮駅から徒歩15分のところにある「行徳屋」です。
こちらには豚骨ラーメンは無いのですが、さまざまな種類のラーメンを取り扱っており、そのすべてがとても美味しいです。店主のラーメンへの情熱と探究心が生んだ絶品ぞろいの名店だと言えます。

人気は塩ラーメンや醤油ラーメンですが、鶏白湯ラーメンという鶏ベースの濃厚なラーメンが特におすすめです。魚介の風味があり、鶏の良い出汁が絡み合ってまさに絶品です。

トッピングには珍しいキクラゲも使用されており、コリコリした弾力がプリプリした麺とのギャップを引き出し、食感も楽しいです。店主の遊び心によって、季節限定メニューが店内のどこかにこっそり貼られていることもあるため、そういった隠し要素を探してみるのもまた面白いかもしれませんね。駅から少し遠いので訪れにくいかと思いますが、知る人ぞ知る隠れた名店です。おすすめです。

いかがでしょうか。福岡市南区には他にもたくさんのラーメン屋さんが展開しており、それぞれの店舗が麺やスープやトッピング等によって様々な差別化を図っています。なので、本当に自分好みのラーメン屋さんがきっと他にも見つかるかもしれません。そういったラーメン激戦区の中で、今回の記事があなたの好みの一杯を探す一助になれば幸いです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ